ブラン@UberEATS

UberEATSと猫が好き♡

【閲覧注意】背後から見つめるモノ

スポンサーリンク

ふと、背後から視線を感じて振り返った経験はないだろうか?

 

振り返っても誰もいない。

「気のせいか」と思い、踵を返しまた歩き出す。

 

最近、私(@UberEATS_Blan)も似たような経験をしてしまった。

同じ経験ではなく似たような経験と表現したのには理由がある。

 

背後からの視線を感じて振り返ると、この世の人ではないモノ が私を見下ろしていた。

そう、目があってしまったのである....

 

ここから先は自己責任で進んでほしい。

 

 インドネシアの夜

 

私はとある日本企業の依頼で、インドネシアに出張をしていた。

部分的技術の合併先として選んだ企業はインドネシアの法人。まぁ、平たく言うとM&Aの依頼である。お互いより良い条件で手を組みたいのだろう。

 

現地視察を兼ねて前乗りをした時の出来事だ。

 

この出張には顧問弁護士の先生も同行している。

 

この先生は、一癖も二癖もある。

仕事上そのような方がある意味、適しているのかもしれない。

チャームポイントの歯茎はとても印象的である。

 

f:id:Blan:20170402190500p:plain

(※イメージ)

 

しかし彼の仕事っぷりは神ってるほど頼もしい。

多少のことはご愛嬌だ。

 

唯一の欠点は時間にルーズ。

午前と午後を聞き間違えて、12時間待った人がいるとか都市伝説もあるぐらいだ。

 

良くも悪くもマイペースなのだろう。

 

それらの特性を知ってれば、事前に予防策が立てられる。彼とは成田空港で待ち合わせだったが、事実2時間前の時間で伝えておいたw

 

 

(飛行機内)

 

 

先生、UberEATSって知ってます?

 

 

え、ユーチューブ?

 

 

それは動画っすね(ちげえよ、ハゲ!)

 

 

え!?今なんか言った?

 

 

いえ、別に。(あぶねーw)

UBERの配車サービスを応用して、有名レストランから料理をデリバリーしてもらえるサービス。どこにいても料理を受け取れるし、配達状況も確認できるのでとても便利ですよ◎

 

 

面白そうだね。今度試してみるよ!

それってブランさんが仕事中に黒い大きなバッグを背負って出かけるアレと関係しているの?

 

 

Z Z Z z z z ...

 

 

 

夕方前に現地着。

コーディネーターと合流し街を案内してもらう。

やはり前乗りして、ある程度の現地の生きた情報にふれておくのも必要だ。

 

背後に何かを感じ始めたのはこの辺りからである。

(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)  

 

そして車は郊外に進み、道はだんだん舗装されていない凸凹の道を走りだす。

 

ガイドはその奥に見える森を指差し、おもむろに語り始めた。

 

バリ島などで有名なインドネシアは世界有数の観光地で、ジャカルタなどの街は近代化されているように見えるが「呪術師(バリアン)」など、住民はとても信心深くて迷信もまだまだたくさん残っている。

 

ケガなどした人もまずは「呪術師(バリアン)」に診てもらうことがあるそうだ。もちろん都心部と郊外などで多少の差はあるそうだ。

 

そしてバリ島に伝えられる悪霊として有名なのが「レヤック」だ。現地の人々はその「レヤック」の存在をすごく恐れている。悪いことがあると全て「レヤック」の仕業と考える。もう少し科学的な考え方が広まった方がいいとは思うが、私は現地の価値観尊重するべきだと思う。

 

さらに車は進み、気配もより強く感じる。

 

先生、霊感て強いですか?

 

 

いや、全くないんだが性欲は強め(〃∇〃)

 

 

聞いてねーよ、ハゲ!w

 

 

え!?今なんか言った?

 

 

いえ、別に。変な気配も気のせいかぁ。

 

 

 

かくゆう私も、全くと言って良いほど霊感などはない。

家族友人も霊感のある人と会ったこともない。

きっと森の精霊に守られているのかも。

そんな楽観的な考えになるのは南国の気温のせいかもしれない。

それでも気にはなる

(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)

 

コーディネーターは話を続ける。

 

「レヤック」の親玉として「魔女(ランダ)」悪の象徴的な存在。

この「魔女(ランダ)」の命令で「レヤック」が悪さをする。

しかし、同時に善の象徴とされる「聖獣(バロン)」が存在する。

見た目は獅子舞をイメージしてほしい。

 

そして「聖獣(バロン)」「魔女(ランダ)」は永遠に戦い続ける。

戦いが終わるときは世界が終わるとき...

 

そうバリの神話ではその様に伝えられてきた。

 

善と悪は戦い続ける。

 

どちらかが勝ってはいけない。

光と闇は戦いながらバランスを取っている。

とても神秘的で考え深い。

 

私は感じている視線が、これらの「レヤック」だったらイヤだなぁとも思いつつ、半信半疑の自分も混在する。

 

祟り、凶、不吉、呪い。

夜の闇すら電灯が照らし出す。

今もなお、人はそれを恐れている。

お守り、お札、おまじない、結界。

災いを跳ね返すと言われるモノも数々ある。

 

そんな得体のしれない力など本当にあるのだろうか?

 

そんな矢先。コーディネーターは片言の日本語で、この森にまつわる怖い話を語り始めた。

 

 1世紀以上も前の話である。

自然の資源が豊富なこの森を巡って、外部から他の民族が攻め込んでくることが多かったらしい。

 

地の利を知らない攻め込んできた民族の大半が、胴体のみ首から上がない状態で発見されたのだ。

 

この森に住む民族は首狩りの風習があったそうだ。(※これらは現地コーディネーターの話です、真偽は不明)

 

切り落とした首は転がり、切り落とした人間を見下ろしてるように睨み付けるとの話もあるが、これはきっと後々付け加えられたのだろう。

 

おとぎ話や都市伝説...

物語は形を持たないけれど、時を越えるとエネルギーを持ち始める。

それは人の心に恐怖を与える力を持つ。

 

自慢気に話すコーディネーター。

 

こんな夜中に怖い話してんじゃねーよ!ちょっと漏れただろ!!

(正確には結構漏れてます。)

 

心の中でつぶやき股間を濡らした私は平然を装い、ホテルへ向かった。

 

 

ふぅー、夜なのに蒸すねぇ。

 

 

そうですね。(特に股間が)

 

 

 

この時も背後の視線をずっと感じていた。きっと気のせいだろう。。

 

部屋に戻りシャワーを浴びると、ベッドに横になる。

疲れていたせいかすぐに眠りにつくことができた。

 

翌日の商談は順調に進み、昼食は5つ星ホテルの食事でプチ祝杯をあげホテルに戻り、日本への帰路についた。

 

帰国から、未だに感じる背後の視線。

まさかと自分に言い聞かせる。

繰り返す毎日、段々と何気ない日常に戻っていく。

時間が経つにつれて、その感覚も薄まっていった。

 

仕事中に銭湯いったり、UberEATSの配達したり、配達先で花見したりw

 

しかし、配達先でまたあの背後の視線を感じてしまったのだ...

背中にはイヤな汗が滲んでいた。

 

ここは日本だ。

いつまでもこんなイヤな感じは耐えられない。

振り返ってその正体を確認してやりたい。

いつまでも怖がってなどいられない。

その背後からの視線の主と向き合わないとダメだ!

 

強く自分に言い聞かせると、振り返り感じる視線の先に目をやった。

 

この世の、人でないモノ が私を見下ろしていた。

そう、目があってしまった....

 

 

 

以下【閲覧注意】

 

 

f:id:Blan:20170404160525p:plain

 

 

※ここからはモザイクがかかっておりません。

 

 

f:id:Blan:20170404113628p:plain

f:id:Blan:20170404113627p:plain

f:id:Blan:20170404113327p:plain

 

窓 | ヾ(*ΦωΦ)/

 

クッソかわぇぇええええ♡

 

 


好きな服装好き時間好きな勤務地(エリア内に限る)を全て自分で選ぶことが可能である。

空いた時間を効率良く活動できます。東京に住んでいなくても働けます。

週末は東京に買い物行くから、午前はUberEATSの配達でがっつり稼いで午後から買い物などあなたのタイミング高収入を目指せます!

紹介コードからの登録はこちらから。

f:id:Blan:20170514060503j:plain

氏名(ローマ字)・メールアドレス・電話番号・パスワード(自分の好きなもの)を入力すればUberEATSから通知が来ます。

その後、あなたのタイミングでパートナーセンターへ行き配達に必要なアイテムを取りに行きましょう。

登録時にわからない箇所などあればパートナーセンターでも設定が可能です。とても親身にサポートしてくれます。

 

この記事もアクセスが多いです!

www.blan.tokyo


なんとなく作りました。 配達するときに使えるものがあれば使ってください。。

「配達中!」

store.line.me

そして以前に登場しました彼もよろしく♪

「お茶の間せんべい」

store.line.me

Tweetを見ていたたげれば私が猫が好きな事がご存知かと思いますが、飼い猫、野良猫などの情報に敏感です。(ΦωΦ) 素敵な猫の情報があればTweetして頂ければ喜びます。

そこら辺は持ちつ持たれつ未来志向で行きましょう(ↀДↀ)✧