ブラン@UberEATS

UberEATSと猫が好き♡

今日で卒業します。

スポンサーリンク

今日をもちまして私ブラン(@UberEATS_Blan)は卒業します。

 

振り返ればあっという間の出来事。長いようで短いような不思議な感覚でした。

 

 思い出

いま思い返せば色々なことがあった。

お届け先の住所がアプリ上に反映されていなかったり。

配達先のピンがズレていたり。

ヘルプやお客様に電話しても回線の調子が良くないみたいで大変だったり。

良くないこともあったが、それ以上に時間を有効活用報酬を得られることはとても魅力的だった。

 

あれ?

配達で肝心な住所が上手く反映されなくてお客様に電話するってアナログに戻ってね?

 

 

そんなマイナスな感情をどこかに持ち合わせていたのかもしれない。

グローバルに展開されているアプリなので、もちろん国ごとのカスタマイズなど細かい調整も必要かと思う。

しかし、ても便利なアプリだけに粛々とブラッシュアップをして今後に期待したい。

 

配達時は基本はひとりだ。

イヤなことが続くと気持ちは暗くなる...

この仕事は疲れたり、心が折れたりしたらオフラインにしていつでもやめれる。

これもこのアプリの魅力である。

 

Twitterで情報収集したり。

猫の画像で喜んだり。
 

最初はチャリを必死に立ち漕ぎをして頑張った。

2月の寒い時期にお気に入りのチャリを盗まれ、膝から崩れおちたこともあった。

www.blan.tokyo

ドコモのレンタルバイクに変更し、電動アシスト自転車の素晴らしさを実感しながら見上げた空から鳩に糞を落とされたり(ノω・、) ウゥ・・・

www.blan.tokyo

 仕事中に銭湯行ったり、仕事中に配達してるのがバレた事もあったなぁ。

www.blan.tokyo

www.blan.tokyo

梱包崩れを回避するために会社の後輩に買い物を頼んだ便座カバーを買われた事もあった。

言葉が足らない私の責任ですが、新ためて日本語の難しさを痛感した。

空いた時間有効活用ができるので、このシステムは自分にとっては効率が良く本当に良い報酬になった。

配達した日々を振り返って、良くも悪くも経験になり人生の糧になるうるかもしれない。

良いことも悪いことも発信していく事でこれから始める人や、興味を持っているがキッカケがなくて始められない人のためになればとブログなどで発信を心がけた。

まんまと完全自分のための猫ブログになってしまったฅ*•ω•*ฅ♡

 

ブログの執筆にあたっては、こんな事件もありました。

 

前日の飲み会で深酒をし、会社に遅刻してからデスクについてかわいいニャンコ画像を検索していたら後輩に見つかり、

『先輩、また何やってんすか?』

と、冷ややかな視線を送られたことがある。

後輩の信用と引き換えかわいいニャンコ画像をネットサーフィン私が得たのはこの画像。

 

f:id:Blan:20170522150609j:plain

 

 

絶句する後輩を横目に、満面の笑みの私の口から出てきた言葉は、

「猫のニャンタマって鈴カステラみたいじゃね?www」

呆れて言葉が出ない後輩のなんとも言えない表情で私を見下ろした蔑んだ目

一生忘れる事はないでしょう。

今でも思い出すたびに胸が締め付けられます。

 

これらの体験も自分の財産になり、一回り大きく成長できたのかなと思います。少なくとも私の猫フォルダは充実してきました。(///∇//)

f:id:Blan:20170522160349p:plain

今まで楽しかった。

ありがとう。本当にありがとう!

 

f:id:Blan:20170522123333j:plain

 

 

 




そんなこんなで、私ブランは今日で自転車を卒業します。

 

 




今度からはバイク配達します♪

めっちゃ夏は気持ちよさそう (ↀДↀ)✧

 


 UberEATSの配達員になろう!

好きな服装好き時間好きな勤務地(エリア内に限る)を全て自分で選ぶことが可能である。

空いた時間を効率良く活動できます。東京に住んでいなくても働けます。

週末は東京に買い物行くから、午前はUberEATSの配達でがっつり稼いで午後から買い物などあなたのタイミング高収入を目指せます!

紹介コードからの登録はこちらから。

f:id:Blan:20170514060503j:plain

氏名(ローマ字)・メールアドレス・電話番号・パスワード(自分の好きなもの)を入力すればUberEATSから通知が来ます。

その後、あなたのタイミングでパートナーセンターへ行き配達に必要なアイテムを取りに行きましょう。

登録時にわからない箇所などあればパートナーセンターでも設定が可能です。とても親身にサポートしてくれます。

 

この記事もアクセスが多いです!

www.blan.tokyo


なんとなく作りました。 配達するときに使えるものがあれば使ってください。。

「配達中!」

store.line.me

そして以前に登場しました彼もよろしく♪

「お茶の間せんべい」

store.line.me

Tweetを見ていたたげれば私が猫が好きな事がご存知かと思いますが、飼い猫、野良猫などの情報に敏感です。(ΦωΦ) 素敵な猫の情報があればTweetして頂ければ喜びます。

そこら辺は持ちつ持たれつ未来志向で行きましょう(ↀДↀ)✧